072-331-1424
お問い合わせは
こちらから
2020年12月23日

一呼吸おく

先ずはスタートラインに立ちましょう

昨日の塾長日記でこのように述べました

スタートライン立てたということは

子どもとの関係が少しでもいい方向に向いたということです

つまりここから初めていろんな話ができるのです

スタートラインにも立てていない(関係ができていない)状態で

何ができますか?

感情的になったり強制的になったりするだけで

益々悪い方向に行くだけです

結果を焦らず一呼吸付き長い目で見ていった方が

良いことがたくさんありますよ