072-331-1424
お問い合わせは
こちらから
2020年8月25日

突き放し見守る

子どもをやる気にさせるにはどうすればいいのか

よくある相談ですよね

ひとつは何も手伝わないことです

手を差し伸べて助けてしまうと

子どもの成長を止めてしまうことがあります

夏休みの宿題がいい例でしょう

子どもは何とかなったと勘違いをして

誰かが助けてくれるのを待とうという甘い考えになります

結果自分でやろうとしない子ども

言い換えればやる気のない子どもになってしまうのではないでしょうか

自分が困り大変な目に合わないと分からないのです

親は手を出さずに我慢する

最後まで見届ける

それなりの覚悟はいります

でもこれは子どもの成長のために親がしなければならない

言えば親の役目ではないでしょうか

突き放して見守ることも必要だと思います