072-331-1424
お問い合わせは
こちらから
2020年7月17日

子どもたちを良い色に

モンスターペアレント

一時期よく耳にした言葉ですが

最近はあまり聞かなくなりました

そのような親たちは居なくなったのでしょうか?

そんなことはありません 残念ながら健在です (+_+)

話題になった当初は衝撃的でしたが

珍しくなくなっただけです

しかし学校の先生たちは

何事も思い切ってできなくなっています

実際学校の先生との会話の中で

「何かあってらあかんから」 「怪我でもされたら・・・」

という言葉がよく出てきます

子どもたちにはもっといろいろな経験をしてほしいです

先生はもっと権限を持っていいと思います

本当に子どもたちのことを考えて

まともな教育をしていこうと思うのならば

大人が変わらないとダメです

子どもたちは純粋で真っ白です

大人が悪いことをすると悪い色に

良いことをすると良い色に

子どもたちは染まっていきます

今すぐに良いことをするのは難しいです

でも悪いことをしないというのは出来ます

当たり前のことですが明日から心がけよう!